振袖と帯

お母さんの振袖で親子の思い出づくり

母娘

成人式にどんな振袖を着るか考えている方、あなたのママの振袖を着てみるのはいかがでしょう。母としては、娘が自分の振袖を着てくれると嬉しいものです。親子の絆が深まったり、会話のネタにもなったりするかもしれません。ママの振袖なんて、古くて嫌だ、と思うかもしれませんが、古典的な絵柄やデザインが今、逆にオシャレな印象を与えることができます。ママさん世代の振袖は、レトロだけどレトロすぎない一点物も多いので、他の子たちと差をつける個性も出せて一石二鳥です。ママの振袖を着るなら、しっかりとした着こなしをしましょう。それに、小物や髪飾りをどう取り入れたらいいか分からないことも多いかと思います。そういうときは振袖レンタル業者に依頼してみてはどうでしょうか。振袖レンタル業者なら、振袖の扱いにも慣れていますし、肝心の着付けもしっかりと仕上げてくれます。それに、振袖レンタル業者なら、振袖用の小物や髪飾り、ショールや靴など、サブアイテムも豊富にそろっているので、満足のいく仕上がりになりますよ。成人式は、親子にとって、写真にも、記憶にも残る大事なものです。せっかくの思い出を輝くものにするためにも、一生に一度の成人式を、ママの振袖で迎えてみてはいかがでしょうか。

実は高額なお母さんの振袖!今風のアレンジで成人式に着用しよう!

成人式でママの振袖を着るのは抵抗感があると考えていませんか?20年や30年も前の振袖は、最新デザインと比べ鮮やかさがないと考えてしまいます。ですが。ママの振袖は今では、成人式の衣装として準備すると高価なものになる可能性があります。量産品ではなく、職人が手塩に掛けた反物から仕立てを行い、振袖だけで100万円そして帯だけで100万円というものもあります。
そんな高価な振袖や帯を振袖レンタル業者に依頼して現代風にアレンジしませんか?職人がこだわりった高価な振袖や帯は、今でも通用するものばかりです。むしろ、現在よりも高い技術で製作された反物も多く、派手な振袖の中に入り込んでも慎ましさや独特の色彩で目立つものもあります。そんなママの振袖を振袖レンタル業者は小物やヘアメイクで現代風にアレンジしてくれます。振袖や帯の特徴を生かしつつ、差し色や小物の派手さで最新の振袖や帯では表現できない印象を提案してくれます。振袖レンタル業者は、新旧様々な振袖を取り扱っており、古いものもしっかりと生かせる技術があります。高価な振袖は制作にも膨大な時間を要し、ママの振袖はバブル期に祖父母が成人式という晴れの舞台を着飾るものとして準備した思い入れのあるものでもあります。そんな振袖を自分自身も成人式で着用して、お母さんや祖父母を喜ぶ顔を見てみませんか?

お母さんから子供へ引き継がれる振袖を現代風にアレンジ可能!

高価かつ職人が手掛けた反物や振袖は、年数を重ねた現代でも見劣りしません。そのため、ママの振袖を受け継いで成人式で着用するという方も意外に多いものです。ママの振袖どころか、今やおばあちゃんの振袖ということもあります。そんな古くても見劣りしない振袖も振袖レンタル業者に依頼すれば、現代風にアレンジして着こなすことができます。
古い振袖でもリメイクする必要もなく、成人式の衣装代を節約できます。振袖はそのまま利用して帯や小物類でアレンジを加えるだけで、ママの振袖が全く異なる外観になります。また、ヘアメイクや化粧を変えるだけでも印象が変わります。さらに長期保管中に生じてしまった汚れ、サイズ修正の対応も行ってくれます。サイズ修正も切ったりせず、将来もう一度利用することを考慮した対応が可能です。ママの振袖を自分が成人式で着て、お子さんに引き継ぐことも可能です。また、汚れがひどい場合でもリメイク加工を施し、目立たないようにすることもできます。大きな修正や修繕がなければ、アレンジ提案を受けた小物類や帯のレンタル費用だけで抑えられるため、低予算かつ豪華な振袖を準備できます。特にバブル期などの成人式は豪華な振袖を購入しているという親御さんは、振袖を成人式で復活させてみませんか?

成人式

お母さんの振袖を今風にアレンジできる

成人式は一生に一度の記念日です。レンタル業社にはお祖母さん、お母さんの振袖をリメイクして今風にアレンジしてくれるプランがあります。例えば半衿は昔は白が主流でしたが今は柄や色味が入った可愛い半衿、伊達衿など小物を少しアレンジするだけで顔周りが一気に華やかになります。帯揚げや伊達衿、帯締めなど昔は同じ色味で統一するのが主流でしたが、あえて反対色で華やかに、かつインパクトが…

帯締め

成人式はお母さんの振袖にレンタル小物で今風コーデ

一生に一度しかない成人式、あなたなら何を着て出席したいですか。様々なスタイルが増える中、女性はやはり憧れの振袖でという声が多いように思います。もしお母さんの振袖がおうちに眠っている方は、ぜひ活用して晴れの日を迎えられてはいかがでしょうか。実は昨今、ママ振袖などと言われ、お母さんの振袖を今風にアレンジして着こなす人が増えています。振袖と帯はあるけど他は古くなって使えない、ちょっ…

薄黄色の振袖

お母さんが着ていた思い出の振袖で成人式に出席しよう

最近の成人式では振袖を着て出る人が減ってきていますが、親としては女の子には振袖を着て出て欲しいと考える人も多いと思います。ですが、振袖は購入すると結構お金もかかります。でもお母さんから振袖を勧められるとどうしようかと考えてしまいます。そこでオススメしたいのが、お母さんの振り袖を今風にコーデするといったものです。お母さんが着ていた振袖は古臭くて着たくない…

紫色の振袖

成人式はお母さんの振袖でおしゃれに

成人式は人生の晴れ舞台です。成人式の時に振袖を着るのは、女性の憧れです。そんな振袖のデメリットは、価格の高さです。購入すると大きな金額になりますし、その後、なかなか使う機会がないかと思います。そのため、レンタルで済ませることが多いと思いますが、借りるだけなのに高い値段をだすのも少しもったいない気がします。そこで、もしご家庭に代々伝わる振袖があるのなら、ぜひ成人式に活用してみませんか。「お母さ…